あいこら

6.9

キャラクター

7.0/10

ストーリー

6.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

6.5/10

作品の良い点

  • 安定した可愛い絵
  • 個性豊かなキャラクター達
  • 明るくハイテンションな作品の雰囲気

作品の悪い点

  • 下品・変態的な展開・キャラクターの言動が多い
  • 展開がワンパターン
  • 女性キャラなどがどこかで見たようなキャラが多い

 

作者:井上和郎
出版社:小学館
掲載雑誌:週刊少年サンデー
連載開始:2005年連載開始
連載終了:2008年連載終了
巻数(全巻):全12巻(11巻~20巻以内
ジャンル:ラブコメディ
あらすじ:

女性の「パーツ」にうるさい好みと強烈な愛情、つまりフェチを持つ男前田ハチベエは自分好みのパーツを持つ女性を求め、東京の坂下門学園に入学する。
引越しのため男子寮に向かうハチベエ。しかし、男子寮は2週間前に放火により焼失していた。ハチベエはそこに現れた女子寮の責任者兼高等部教員でハチベエ好みの脚を持つ雨柳つばめのはからいで女子寮の未使用の離れに一時的に身を寄せることとなる。さらに女子寮にはハチベエ好みの瞳を持つ天幕桜子、胸を持つ月野弓雁、声を持つ鳳桐乃がいた。

Wikipedia参照

スポンサーリンク