ラブレター〜瀬尾公治短編集〜

7.4

キャラクター

6.5/10

ストーリー

7.5/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 実話をうまく漫画に落とし込んでいる
  • 3つともそれぞれ切ないドラマが有った
  • 安定した作画
  • なかなかない種類の内容

作品の悪い点

  • 特攻は美化できない

 

作者:瀬尾公治
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジンマガジンSPECIAL少年マガジンワンダー
発売年:2008年連載終了
ジャンル:短編集
あらすじ:

特攻に散った若者の、切なく哀しい純愛ドキュメント・表題作「ラブレター」、見知らぬ男女の運命の出会いを描いた「HALF&HALF」、初めてのラブレターが招いたラブストーリー「梓颯」の計3編を収録した珠玉の短編集

Amazon参照

スポンサーリンク