マギ

7.9

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • 幻想的な魅力のある、アラビアンナイト的な世界観
  • 物語が進むにつれて内容が深く・難しくなっていく
  • 作画が安定していて読みやすく、キャラクターのデザインも良い
  • キャラクターの価値観の変化などから、成長や人間味を感じる
  • アラジン、アリババ、モルジアナのメイン3人を初めとしたキャラクター達が魅力的

作品の悪い点

  • 読む人の価値観・感性によって見え方が変わってくるので、内容の好みが分かれる
  • 伏線がいくつか回収されずに中途半端に終わってしまった
  • ストーリーがやや中弛みする

 

作者:大高忍
出版社:小学館
掲載雑誌:週刊少年サンデー
連載開始:2009年連載開始
連載終了:2017年連載終了
巻数(全巻):全37巻(31巻~40巻以内
ジャンル:ファンタジー冒険活劇
あらすじ:

砂漠を旅する少年・アラジンが、とあるオアシス都市で出会った2人の女性・ライラとサアサ。2人は、野菜や果物を行商するキャラバンの仲間で、ライラにとってサアサは砂漠で行き倒れていたところを助けてくれた大事な友だちでもあった。だが、ライラは元・盗賊団の一味であり、思わぬことからそれがバレて、キャラバンから追放されてしまう。1人取り残されたライラに、アラジンは・・・?

Amazon参照

スポンサーリンク