魔法少女リリカルなのはINNOCENT

7

キャラクター

8.0/10

ストーリー

6.5/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

6.0/10

作品の良い点

  • とても平和で歴代キャラ皆が幸せな、ある意味理想のパラレルワールド
  • シリーズの色んなキャラクター達が登場する
  • 個性豊かで可愛いキャラクター達が沢山
  • 明るく楽しく熱い、少女たちのカードゲームバトル

作品の悪い点

  • なのはでやる必要性をあまり感じず、色々と破綻も目立つ
  • なのはシリーズのファン・ソーシャルゲームのプレイヤーのみに向けた作品
  • ゲームルールがゴチャゴチャしていて分かりにくい

 

原作:都築真紀 × 漫画:川上修一
出版社:角川書店
掲載雑誌:月刊コンプエース
連載開始:2012年連載開始
連載終了:2014年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:カードゲームバトル
あらすじ:

大人気アニメシリーズ『魔法少女リリカルなのはシリーズ』初のソーシャルゲーム『魔法少女リリカルなのはINNOCENT』のコミカライズ作品。従来のシリーズとは異なる世界で、アニメやゲームの歴代シリーズキャラクター達が大集合。

グランツ・フローリアンをはじめとする地方都市の研究者によって制作された体感シミュレーションゲーム「ブレイブデュエル」。私立海聖小学校4年生の高町なのはは、親友のアリサ・バニングスと月村すずかにブレイブデュエルの存在を教えてもらい、プレイする事によって、新たなデュエリストと出会っていく。

Wikipedia参照

スポンサーリンク