麻雀倶楽部

7.3

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

6.0/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 麻雀好きが揃って学校内で隠れて麻雀を楽しむという夢展開
  • おまけ漫画が良い
  • ヒロインが可愛い
  • 細かい麻雀ネタがしっかりしている
  • 本当に「凍牌」と同じ作者の作品なのかというくらい青春でノリが良い
  • 志名坂高次の初の単行本化作品

作品の悪い点

  • 絵がまだ稚拙
  • コメディー色が強い、本格派を読みたい人には不向き

 

作者:志名坂高次
出版社:講談社竹書房
掲載雑誌:月刊少年マガジンGREAT
連載開始:1993年連載開始
連載終了:1995年連載終了
巻数(全巻):全2巻(2巻~3巻
全1巻(特別読切「麻雀倶楽部リターンズ」を掲載した、バンブー・コミックスとして廉価版コミックスを刊行)
ジャンル:麻雀
あらすじ:

麻雀倶楽部とは――活動を認可しない学校側の目を盗みゲリラ的に活動する麻雀愛好家の集まりである。
「凍牌」「ライオン」の志名坂高次の原点がここに!!!

スポンサーリンク