メイキャッパー

8.9

キャラクター

9.0/10

ストーリー

9.5/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

9.5/10

オリジナリティー

8.5/10

作品の良い点

  • 一話完結型形式が良い
  • 板垣恵介のデビュー作品
  • のちのバキで表現される肉体美や力、食などに対する独特の描写の原型がある
  • 設定が独特

作品の悪い点

  • 絵がまだ発展途上中
  • 女性を書くのが苦手そうに見える

 

作者:板垣恵介
出版社:スタジオシップ秋田書店
掲載雑誌:ヤングシュートコミックシュート
連載開始:1989年連載開始
連載終了:1991年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:その他職業
あらすじ:

主人公美朱咬生(みあけ こうせい)が、その神懸り的なメイク・テクニックを活かし、様々な人間の人生を変えて行く様子を描く。

Wikipedia参照

スポンサーリンク