ボクは岬太郎

8.2

キャラクター

8.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

8.5/10

オリジナリティー

9.0/10

作品の良い点

  • 岬君がとても良い奴で好感が持てるキャラクター
  • キャプテン翼で人気のある岬君について掘り下げられている
  • 「僕は山岡太郎じゃない。岬太郎なんだ!」という名言

作品の悪い点

  • フランス設定をあまり活かせていない
  • 人物の描き分けが微妙

 

作者:高橋陽一
出版社:集英社
掲載雑誌:フレッシュジャンプ
連載開始:1984年連載開始
連載終了:1984年連載終了
巻数(全巻):全1巻(単巻
ジャンル:サッカー
あらすじ:

岬太郎を主人公とした「キャプテン翼シリーズ」外伝

南葛SCでの全国大会優勝から1か月後、南葛市から引っ越した岬は転校先の西峰小でも活躍を続ける。一方で父・岬一郎は別れた妻・由美子と再会を果たし、彼女から岬を引き取りたいとの申し出を受ける。
葛藤する岬親子だが一郎の絵画の修業のため共にフランスへ旅立つ―――

Wikipedia参照

スポンサーリンク