マネーの拳

7.6

キャラクター

8.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

6.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • ビジネス書と参考になる作品。具体的な事例を通して経営について学べる。
  • 見開きで大げさな例えはもはや職人芸
  • 底辺層に値する人物達に対し救済措置が描かれている点が良かった
  • 登場人物がそれぞれが曲者で魅力がある
  • 経営者と従業員の心理の違いが よく描けている
  • 現代社会を反映した内容と明確な方法論が良かった

作品の悪い点

  • 主義主張がころころ変わる面も
  • 私生活の描写がなくただひたすら仕事に夢中
  • 相変わらず理論が一方的

 

作者:三田紀房
出版社:小学館
掲載雑誌:ビッグコミックスペリオール
連載開始:2005年連載開始
連載終了:2009年連載終了
巻数(全巻):全12巻(11巻~20巻以内
ジャンル:投資
あらすじ:

ビッグマネーをつかみ取れ!!ボクシングの元世界チャンプ・花岡拳が、ビジネスの世界で再び頂(てっぺん)を目指す…!!ニッポンの経営者必読、超話題の経営奥義伝授コミック!!ボクシングの元世界王者、花岡拳(本名:健)。引退後は、タレント活動の傍ら居酒屋を経営していたが、毎月赤字続きで頭を抱えていた。そんなある日、テレビ番組にゲスト出演したケンは、ビジネスで大成功をおさめた塚原為ノ介と出会い、自宅に招かれる。「どうすれば商売で成功できるか」と尋ねるケンに対し、塚原の答えは…。

スポンサーリンク