モンキーターン

8.1

キャラクター

8.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

9.0/10

作品の良い点

  • 知らない人にもわかりやすく競艇を描いている
  • 説明がわかり易く絵も読みやすい
  • 競艇への興味をそそられる
  • 人間臭く、良いキャラクター達
  • シンプルなストーリー

作品の悪い点

  • 終盤の迷走・引き伸ばし
  • 脇役たちの影が薄くあまり掘り下げがない
  • あまりメインヒロインに魅力を感じない

 

作者:河合克敏
出版社:小学館
掲載雑誌:週刊少年サンデー
連載開始:1996年連載開始
連載終了:2005年連載終了
巻数(全巻):全30巻(21巻~30巻以内
ジャンル:競艇
あらすじ:

子供の頃から野球に明け暮れてきた少年・波多野憲二は、高校生活最後の夏の甲子園予選で敗退。その後、競艇ファンの担任と競艇選手のOGに連れられてやってきた競艇場で体験したモーターボートの感触とモンキーターンに魅了され、野球をやめて競艇選手になることを決意する。
必死の勉強と長年培ってきた持ち前の身体能力で、競艇選手の養成所・本栖研修所に合格。やがて、研修所を卒業して競艇選手となり、波瀾万丈の選手生活を開始する。

Wikipedia参照

スポンサーリンク