ナナとカオル

7.6

キャラクター

7.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • ヘタなエロマンガよりエロい
  • 心理描写が非常に丁寧に描かれている
  • SMの奥深さが勉強になる。いつの日か来るかも知れない日に備えるべし
  • 本編の方がソフトでラブコメ要素が多い
  • 意外と純愛?だった
  • 好きな人のために努力する主人公に好感が持てる
  • 題材が珍しい

作品の悪い点

  • 主人公の性格に賛否
  • 後半あたりはネタを使い切った感が出てる

 

作者:甘詰留太
出版社:白泉社
掲載雑誌:ヤングアニマル嵐 → ヤングアニマル
連載開始:2008年連載開始
連載終了:2016年連載終了
巻数(全巻):全18巻(11巻~20巻以内
ジャンル:青年向け漫画ラブコメディ
あらすじ:

高校のヒロインの千草奈々とダメ生徒の杉村薫は、マンションが隣同士の幼馴染。カオルは趣味のSMの妄想に明け暮れていたが、そんなある日、ナナがふとしたことでカオルのコレクションのボンデージ衣装を着てしまう。それをきっかけにナナとカオルの秘密の「息抜き」が始まった。

Wikipedia参照

スポンサーリンク