奈緒子 新たなる疾風

7.7

キャラクター

7.5/10

ストーリー

8.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 全編通して主人公の成長を描けている
  • 走っている人間の心理描写もしっかりしている
  • 努力と友情の素晴らしさ

作品の悪い点

  • 天才を描く故か、結構無理のある展開
  • 怪我を起点とした話が多い

 

漫画:中原裕 × 原作:坂田信弘
出版社:小学館
掲載雑誌:ビッグコミックスピリッツ
連載開始:2001年連載開始
連載終了:2003年連載終了
巻数(全巻):全6巻(6巻~10巻以内
ジャンル:陸上競技
あらすじ:

全国都道府県対抗駅伝の激闘から数か月。指導者を欠いたまま、独自の練習を続ける雄介たちのもとに、謎の男が現れた。彼は雄介たちの練習風景を見守り、彼らの運動能力を冷静に分析する。練習が終わり、ひとり猿岩まで走る雄介。その後について走ってきた男は、雄介に世界を目指すことを勧める―――

日本海が生んだ天才ランナー・壱岐雄介の挑戦は続く!! 『奈緒子』白熱のマラソン編突入!!

Amazon参照

スポンサーリンク