奈緒子

7.4

キャラクター

7.5/10

ストーリー

7.0/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 競技への取り組み方・身体の作り方など非常によく取材・研究しているのが伺える
  • 陸上経験者には共感が持てるかも
  • 距離はうつっていくとはいえ、長距離走を題材にここまでの長編を描けた事自体が稀有

作品の悪い点

  • 駅伝という題材的に描写が退屈になってしまう
  • 展開が地味で盛り上がりに欠ける
  • タイトルは「奈緒子」だけど奈緒子は主人公ではない

 

漫画:中原裕 × 原作:坂田信弘
出版社:小学館
掲載雑誌:ビッグコミックスピリッツ
連載開始:1994年連載開始
連載終了:2001年連載終了
巻数(全巻):全33巻(31巻~40巻以内
ジャンル:陸上競技
あらすじ:

日本海の小島・波切島を舞台に、「日本海の疾風」と呼ばれる天才ランナー・壱岐雄介、その兄・大介と篠宮奈緒子の3人が織りなす愛のドラマ・成長物語

スポンサーリンク