NARUTO -ナルト-

9

キャラクター

9.5/10

ストーリー

8.0/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

9.0/10

オリジナリティー

10.0/10

作品の良い点

  • 独特な世界観や設定の数々が魅力的
  • 独創的な忍術や体術などの技がとてもカッコいい
  • 敵味方双方にとても魅力のあるキャラクター達がたくさん
  • 緊張感のあるとても熱い展開が随所にたくさんある超王道の少年漫画
  • バトルなどでの構図や演出がとても凝っている
  • キャラクター同士の関係や、その絆などが見所

作品の悪い点

  • 全72巻とストーリーが非常に長いので、物語の全体像を把握しづらい
  • 長期連載の弊害なのか、中盤頃からパワーインフレが凄く、展開もグダグダする
  • 後付け設定や引き伸ばしが結構多い
  • 木の葉の里の人々の手のひら返しが酷い

 

作者:岸本斉史
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:1999年連載開始
連載終了:2014年連載終了
巻数(全巻):全72巻(51巻以上
       NARUTO秘伝・臨の書 – キャラクターオフィシャルデータBOOK
       NARUTO秘伝・兵の書 – オフィシャルファンBOOK
       NARUTO秘伝・闘の書 – キャラクターオフィシャルデータBOOK
       NARUTO秘伝・者の書 – キャラクターオフィシャルデータBOOK
       NARUTO秘伝・皆の書 – オフィシャルプレミアムファンBOOK
       NARUTO秘伝・陣の書 – キャラクターオフィシャルデータBOOK
ジャンル:忍者ものバトル群像劇
あらすじ:

忍五大国の一つ、火の国・木ノ葉隠れの里に、強大な力を持った尾獣、九尾が襲来した。当時の里長である四代目火影は妻と共に自らの命を犠牲にして、へその緒を切ったばかりの赤ん坊、うずまきナルトに九尾を封印した。
それから時は流れ、再び長についた三代目火影・猿飛ヒルゼンにより、里は平安を取り戻していた。忍術学校の問題児にして落ちこぼれのうずまきナルトは日々イタズラ三昧。そんなナルトの夢は里長にして歴代の勇者、火影の名を受け継ぎ、先代を越える忍者になることだが――――

Wikipedia参照

スポンサーリンク