夏のあらし!

7.6

キャラクター

7.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 謎解きのテンポが良く分かりやすく描かれている
  • ヒロインが見せる表情の七変化が良い
  • 終盤のシリアス展開の迫力が凄かった
  • スクランにはなかったシリアス感
  • 設定がよく練られていて、世界観も良かった
  • 背景描写にも力が入れてあり非常に綺麗
  • 実際の戦争について考えさせられた

作品の悪い点

  • 説明がもっと詳細にあったら良かった
  • 未解決部分あり
  • けっこう泥臭い内容
  • 表紙の爽やか感とは裏腹に超シリアス

 

作者:小林尽
出版社:スクウェア・エニックス
掲載雑誌:月刊ガンガンWING  → 月刊ガンガンJOKER
連載開始:2006年連載開始
連載終了:2010年連載終了
巻数(全巻):全8巻(6巻~10巻以内
ジャンル:タイムトラベル戦争
あらすじ:

夏休みを利用して横浜の祖父の家に泊まりに来た八坂一。彼はたまたま涼みに入った喫茶店の従業員・嵐山小夜子に一目惚れをしてしまう。とあるきっかけで小夜子が一に触れた瞬間、2人の間に雷のような衝撃が走る。あらしは「通じた!」と声を漏らすと、驚いた一を外へ連れ出す。そのまま2人で裏山を駆け抜けると、目の前には現代の日本だとは思えない風景が広がっていた……。

Wikipedia参照

スポンサーリンク