ニセコイ

6.6

キャラクター

7.0/10

ストーリー

5.0/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

6.5/10

オリジナリティー

6.0/10

作品の良い点

  • 序盤のストーリー展開や、約束の鍵などの設定が面白い
  • 絵柄が可愛く女性キャラクターのデザインがとてもかわいい
  • 作画が安定していて読みやすい
  • ヒロインたちのキャラクターが良くたっている

作品の悪い点

  • 中盤以降のストーリー展開がかなり雑で不自然で、説得力がない
  • 主人公があまりに優柔不断過ぎて、あまりに無責任で不快
  • 話が無駄に長く、鍵の話も引き伸ばした割にオチが雑
  • ハーレム物の悪い面が色濃く出ている
  • キャラクターが無駄に多く、扱いがおざなりなキャラクターも多々いる
  • 小野寺小咲のピエロ感がエグい(おまけマンガも含め)

 

作者:古味直志
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:2011年連載開始
連載終了:2016年連載終了
巻数(全巻):全25巻(21巻~30巻以内
ジャンル:ラブコメディ
あらすじ:

 10年前、一条楽(いちじょうらく)は一人の少女と出会う。短い時間だったが、2人の間には幼いながらも愛情が芽生えていた。そして少女との別れの時、彼女は「ザクシャ イン ラブ 」(愛を永遠に)の言葉と共に楽に錠を渡し、「いつか私達が大きくなって再会したらこの『鍵』でその中の物を取り出すから、そしたら──結婚しよう」と約束する。
錠が開かないまま時が過ぎて10年後、高校生になった楽は転校生の少女・桐崎千棘(きりさきちとげ)と出会う。最悪な出会いの後、親のいいつけで「千棘と3年間、偽の恋人同士になってもらう」ことになり、驚愕する楽。こうして2人の「ニセコイ」生活が始まった。しかし千棘との付き合いの中で「もしかしたら、彼女が『約束の女の子』なのでは?」と感じるようになるのだが、楽のクラスメート・小野寺小咲(おのでらこさき)もかつて知り合った少年との間に「約束の鍵」を持っており、彼女にとっての「約束の男の子=楽」かもしれないと感じるようになる。

Wikipedia参照

スポンサーリンク