ナンバーファイブ 吾

8.7

キャラクター

8.5/10

ストーリー

9.0/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

9.5/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 魅力的な世界観
  • 臨場感溢れる戦闘シーン
  • 様々な「表現」にとてもこだわりを感じる
  • 台詞回しが秀逸

作品の悪い点

  • 癖の強い絵
  • 好みが分かれる
  • 難解な内容

 

作者:松本大洋
出版社:小学館
掲載雑誌:月刊IKKI
連載開始:2000年連載開始
連載終了:2005年連載終了
巻数(全巻):全8巻(大型本)(6巻~10巻以内
       全4巻(単行本)
ジャンル:サイバーパンク
あらすじ:

遠い未来。人類の起こした傍若無人な振る舞いによって、生命の生態系は崩れ、世界は崩壊の危機を迎えてしまう。この崩壊した世界から人類を救うため、9人の幹部組織「虹組」を頂点にした、特殊な能力を持つ人間達によって構成された組織「国際平和隊」がつくられる。かれらの活躍によって再び平和な日々が訪れたかにみえた。しかし、ある日「虹組」のメンバーであったひとりの男が、ひとりの女を連れ去って逃亡したことによって、それは揺らぎ始める。男の名はNo.吾(ナンバーファイブ)。女の名はマトリョーシカ。何故彼は反逆を企てたのか。今、世界が動き始める。

Wikipedia参照

スポンサーリンク