NOiSE(ノイズ)

9

キャラクター

8.0/10

ストーリー

8.5/10

画力

9.0/10

演出力・構成力

9.5/10

オリジナリティー

10.0/10

作品の良い点

  • BLAMEの世界が生まれたきっかけがわかる
  • 外伝本だがこれだけでもかなりの完成度
  • BLAME同様とても作り込まれている設定
  • 迫力のある作画

作品の悪い点

  • これ単体だと短いので「これまでBLAMEを読んだ人」「これから読む人」が手を出すべき
  • とても癖が強い作品

 

作者:弐瓶勉
出版社:講談社
掲載雑誌:アフタヌーンシーズン増刊
連載開始:1999年連載開始
連載終了:2001年連載終了
巻数(全巻):全1巻(単巻
ジャンル:サイバーパンク
あらすじ:

「この世界」は、かくして生まれた――

BLAME!」の世界から遙かに時をさかのぼった時代。まだ確立されたばかりの超巨大ネットワーク世界で、謎の組織「教団」はシステムの僅かな歪みを利用し次々と魔物を生み出していた。不可解な児童連続誘拐事件への「教団」の関与を突きとめた女刑事・裾野結の追跡が今、始まる!!

Amazon参照

スポンサーリンク