ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン

8.6

キャラクター

8.0/10

ストーリー

9.0/10

画力

10.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 主人公達の成長描写にぐっとくる
  • パロディ的表現に燃えた
  • 強大な敵に試行錯誤立ち向かう姿がカッコイイ
  • ギャグの割合が増えている

作品の悪い点

  • スタンド能力の理解が難解
  • 伏線未回収部分がある
  • シリーズ初読者には優しくない内容

 

作者:荒木飛呂彦
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプウルトラジャンプ
連載開始:2004年連載開始
連載終了:2011年連載終了
巻数(全巻):全24巻( 21巻~30巻以内
ジャンル:異能バトル
あらすじ:

19世紀末、アメリカ。6,000kmにも及ぶ、過酷きわまる北アメリカ大陸横断レース・「スティール・ボール・ラン」に参加する冒険者たちの姿を描く活劇である。物語は、ジョニィ・ジョースターの視点から、謎の男ジャイロ・ツェペリを中心に波乱の巻き起こるレース展開や、レースの裏に潜む陰謀との対決を描きながら、ジョニィの「青春から大人へ」歩き出す人間ドラマ。

Wikipedia参照

スポンサーリンク