男どアホウ甲子園

8.4

キャラクター

8.5/10

ストーリー

8.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

9.0/10

オリジナリティー

8.5/10

作品の良い点

  • 明るく真っ直ぐで魅力のある主人公
  • 良いキャラクターをした脇役たち
  • 迫力ある野球の試合描写

作品の悪い点

  • 結構ダークな話も
  • あまり良い読後感ではない
  • やや…結構問題ある描写

 

漫画:水島新司 × 原作:佐々木守
出版社:小学館(連載・コミック)
    秋田書店(文庫)
掲載雑誌:週刊少年サンデー
連載開始:1970年連載開始
連載終了:1975年連載終了
巻数(全巻):全28巻(コミック)(21巻~30巻以内
       全18巻(文庫)
ジャンル:野球
あらすじ:

ストレートしか投げない豪腕投手、「剛球一直線」藤村甲子園(ふじむら こうしえん)。甲子園球場の申し子である彼が、持ち前の超剛速球を武器として、女房役・豆タンらと共に甲子園大会優勝を、そして阪神タイガースを目指す。

Wikipedia参照

スポンサーリンク