ピンポン

9.5

キャラクター

9.0/10

ストーリー

10.0/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

10.0/10

オリジナリティー

10.0/10

作品の良い点

  • 青春卓球漫画の傑作
  • 無駄なく登場人物達を丁寧に掘り下げている
  • ストーリーがシンプルでテンポが良く、まとまっている
  • 濃いキャラクター達
  • 登場人物達の心理描写が細やか

作品の悪い点

  • 癖の強い絵
  • ペコがちょっと甘ったれ過ぎる

 

作者:松本大洋
出版社:小学館
掲載雑誌:ビッグコミックスピリッツ
連載開始:1996年連載開始
連載終了:1997年連載終了
巻数(全巻):全5巻(4巻~5巻
ジャンル:卓球
あらすじ:

ペコとスマイルは、片瀬高校卓球部に所属する幼馴染。ペコは卓球が強いが自分の才能に自惚れているところがあり、先輩に対しても挑発的である。スマイルは、決して笑わないことからペコが「スマイル」と渾名した。内気で無口だが卓球は強い。
2人は中国人留学生を迎えたと噂になっている辻堂学園高校卓球部の偵察に出かけ、留学生のチャイナと対面する。チャイナと試合をしたペコは1点も獲れずに敗北する。
そのころ片瀬高に、髪も眉毛も剃りあげたスキンヘッドの高校生がスマイルを偵察するため参上する。ドラゴンと呼ばれる海王学園高校卓球部の風間竜一である。片瀬高卓球部顧問の小泉丈(バタフライジョー)にドラゴンは、絶対にインターハイで優勝すると宣言する。

そしてインターハイが開幕した―――

Wikipedia参照

スポンサーリンク