監獄学園(プリズンスクール)

8.9

キャラクター

8.5/10

ストーリー

8.0/10

画力

9.5/10

演出力・構成力

9.5/10

オリジナリティー

9.0/10

作品の良い点

  • 全身全霊全力のとてつもないギャグ描写・アホ展開が非常に面白く、凄い
  • とてもきれいで読みやすく、色々と大迫力の作画
  • 個性が溢れ出し過ぎているキャラクター達
  • 女性キャラクター達がとてもエロい
  • ノリと勢いが凄すぎてぶっ飛んでいる

作品の悪い点

  • 色々な方向でかなり下品な展開や描写が非常に多い
  • 中盤から展開がかなり遅くなる
  • ブッ飛びすぎていて付いていけなくなることもある
  • かなり中途半端な終わり方

 

作者:平本アキラ
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊ヤングマガジン
連載開始:2011年連載開始
連載終了:2018年連載終了
巻数(全巻):全28巻(21巻~30巻以内
ジャンル:ギャグ・コメディ高校もの
あらすじ:

女子1000人:男子5人!! その学園は男(ヤロウ)共にとって天国か地獄か。誰も見たことがない牢獄高校(ハイスクール)コメディ始業!! 伝統ある全寮制の女子高・私立八光(はちみつ)学園。このお嬢様学校が本年度から男子を入学させることとなった。しかし入ってきた男子はたったの5人。そのうちの一人、清志(キヨシ)は女だらけの環境に胸躍らせていた。その先に驚愕の未来が待っているとは知らずに――――

Amazon参照

(アンケート)好きな女性キャラクターを1人選択してください。

スポンサーリンク