PSYCHO-PASS2(サイコパス2)

6.4

キャラクター

6.0/10

ストーリー

5.5/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

6.5/10

作品の良い点

  • 主人公の朱がとても頼もしいキャラクターへと成長している
  • 全能のパラドクスというテーマは面白かった
  • 雑賀先生がシブくとてもカッコいい

作品の悪い点

  • 世界観を崩壊させるような矛盾した設定が多々ある
  • 霜月があまりにも不愉快なキャラクターをし過ぎている
  • 相変わらずエリミネーターの存在必要性が薄い
  • グロや胸糞悪い描写・展開あり
  • 1期の魅力的なキャラクターの半分がおらず、新しいキャラクター達は敵味方ともに魅力に欠
原作:サイコパス製作委員会 × 漫画:橋野サル
出版社:マッグガーデン
掲載雑誌:月刊コミックガーデン
連載開始:2014年連載開始
連載終了:2017年連載終了
巻数(全巻):全5巻(4巻~5巻
ジャンル:サスペンス近未来群像劇公安職
あらすじ:

第1期エンディングから1年半後、刑事として成長し、シビュラシステムの真実を知るに至った監視官の常守朱(つねもりあかね)は、新たな公安刑事課一係を率いて日々犯罪に立ち向かっていた。新任執行官の東金朔夜(とうがねさくや)と雛河翔(ひなかわしょう)を加えた新体制の一係で爆弾事件の捜査にあたるが、人質に見せかけた囮を追跡していた二係の監視官・酒々井水絵(しすいみずえ)が不可解な状況で姿を消してしまい、現場には血で書かれた「WC?」というメッセージだけが残されていた――――

(アンケート)好きなキャラクターを1人選択してください。

スポンサーリンク