PSYCHO+(サイコプラス)

7.7

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 台詞回しに作者独自の感性を感じる
  • 世界観や設定も面白い
  • 打ち切りながらエピローグまで描かれていて好感が持てる
  • 当時としては絵が綺麗

作品の悪い点

  • 内容の評価はいいものの打ち切り。面白くなりそうな内容だけに惜しい。

 

作者:藤崎竜
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:1992年連載開始
連載終了:1993年連載終了
巻数(全巻):全2巻(2巻~3巻
       全1巻(文庫版)
ジャンル:ゲーマー超能力
あらすじ:

主人公の緑丸が手に入れた「PSYCHO+」。それは自分にしか操作できない、超能力を扱う不思議なゲームソフト。クリアを重ねていくうちに、緑丸は自分自身の驚くべき秘密を知ることになる。

Wikipedia参照

スポンサーリンク