RDG レッドデータガール

7.6

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • 原作の雰囲気の再現度が高い
  • 古き良き和風ファンタジーな世界観
  • 絵柄が可愛らしい
  • メイン二人のやり取りが微笑ましい

作品の悪い点

  • 原作の途中までを忠実にコミカライズしたため中途半端な終わりに見えてしまう
  • 原作み読者だとちょっと理解するのが難しいかも
  • 続きが見体が続きが出ない

 

原作:荻原規子 × 漫画:琴音らんまる
出版社:角川書店
掲載雑誌:月刊少年エース
連載開始:2012年連載開始
連載終了:2014年連載終了
巻数(全巻):全5巻(4巻~5巻
ジャンル:ファンタジー
あらすじ:

世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある「玉倉神社」。そこに住む鈴原泉水子は、電子機器を壊してしまう特異体質のため、中学三年までふもとの中学と家の往復だけの生活を送ってきた。しかし、高校進学は、幼なじみの相楽深行と共に東京の「鳳城学園」へ入学するよう周囲に決められてしまう。泉水子は姫神が憑依する女性の家系であり、相楽深行はその家系を守ることを使命とする山伏の家系の出身であった。

Wikipedia参照

スポンサーリンク