Re:ゼロから始める異世界生活 第二章 屋敷の一週間編

7.4

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 女性キャラクターのデザインが良く、カワイイ
  • 先の展開が気になるストーリー
  • 安定していて読みやすく、カワイイ作画
  • 原作に忠実に再現しつつ、漫画ならではの表現も取り入れている
  • 作品一の人気を誇るヒロイン、レムの登場

作品の悪い点

  • 主人公がかなりウザく不快なキャラクターをしている
  • グロ描写あり
  • 第三章へと続くので色々と謎は残る

 

原作:長月達平 × 漫画:楓月誠 × キャラクター原案:大塚真一郎
出版社:スクウェア・エニックス
掲載雑誌:月刊ビッグガンガン
連載開始:2014年連載開始
連載終了:2017年連載終了
巻数(全巻):全5巻(4巻~5巻
ジャンル:ループ系ファンタジー異世界系
あらすじ:

エルザによる負傷から回復し、メイザース辺境伯ロズワールの屋敷で目覚めたスバルは、エミリアのそばにいるため、昨日の一件の謝礼として屋敷で雇ってもらうことを要求する。鬼族のメイド姉妹レムとラムに叱咤されながらも順調に使用人として働いていたスバルは、その3日後、エミリアとのデートを約束し眠りに就くが、彼に翌日が訪れることはなかった。
屋敷で目覚めた初日の朝に戻っていたことに気づいたスバルは、動揺しながらも、「死に戻り」のセーブ地点が変更されていることや、前回の死因が呪いであったことに気づくが―――――

大人気WEB小説Re:ゼロシリーズの第二章『屋敷の一週間編』、コミカライズ!!

最終第5巻には、長月達平氏書き下ろし原作『偽りの宮廷魔導師』を含む、本編では語られることのなかった第二章のスペシャルエピソード5編を収録!!

Wikipedia参照

スポンサーリンク