リングの鷲

7.6

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 具志堅用高の実話を元に書かれた漫画
  • ボクシング好きも読んだことない人も楽しめる
  • プレミアはついてなく手に入りやすい
  • リアル志向のボクシング描写

作品の悪い点

  • 脚色が多少あり
  • 意外と知名度が低い
  • ボクシングを喧嘩道具に使っている

 

原作:後閑英雄 × 作画:ながやす巧
出版社:潮出版社
掲載雑誌:希望の友 → 少年ワールド
連載開始:1977年連載開始
連載終了:1978年連載終了
巻数(全巻):全2巻(激闘編・飛翔編)(2巻~3巻
ジャンル:ボクシング
あらすじ:

主人公金城高明は小学生。沖縄の石垣島に住んでいた。那覇から来た中学生、黒島良平に絡まれボクシングでボコボコに…
悔しがった金城はひょんな事で知り合った米兵のハリーからボクシングを教わりボクシングに夢中になる金城。
はたして中学生の黒島に挑戦し、喧嘩に勝つことが出来るのか。

スポンサーリンク