リングにかけろ

8.6

キャラクター

9.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

10.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 見開き大ゴマのスーパーブローはもはや憧れ
  • 単純明快なエンターテイメントボクシング作品
  • 超人バトルスポーツの元祖
  • 魅力的な登場キャラが多い
  • 特に考えなくても読める
  • 豪快な演出や熱い展開に爽快感を覚える

作品の悪い点

  • リアル志向のボクシングではない
  • 日米戦以降に賛否
  • 死亡確認から復活

 

作者:車田正美
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:1977年連載開始
連載終了:1981年連載終了
巻数(全巻):全25巻(JC)(21巻~30巻以内
       全15巻(JCS)
       全15巻(文庫)
       全18巻(リングにかけろ1)
ジャンル:ボクシング
あらすじ:

世界チャンピオンも夢ではないと言われた偉大なボクサーを父に持つ高嶺竜児と姉の菊は、暴力を振るう再婚相手から母を救うため、おもしろくない日々を変えるため、実家を飛び出し東京へ向かう! ボクシングに導かれた二人を東京で待ち受ける運命とは…。 熱血格闘マンガのバイブル、開幕!!

スポンサーリンク