聖闘士星矢EPISODE.G

7.1

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 若き日の黄金聖闘士たちの戦いが見られる
  • 原作で見せ場が少なかったキャラにも活躍の場面がある
  • 台詞回しやキャラデザが独特
  • 設定や世界観はけっこう原作に忠実

作品の悪い点

  • 車田作品を知っていても読者を選ぶ
  • 絵が見づらく感じる
  • 少女漫画っぽい

 

原作:車田正美 × 作者:岡田芽武
出版社:秋田書店
掲載雑誌:チャンピオンRED
連載開始:2003年連載開始
連載終了:2013年連載終了
巻数(全巻):全21巻(0巻含む)(21巻~30巻以内
ジャンル:バトルファンタジー
あらすじ:

教皇に扮した双子座のサガがアテナ殺害を目論み、それを阻止せんとした射手座のアイオロスが聖域を追われてから約6年後。冥府に封印されていたティターン神族が復活し、地上を支配するため、かつて世界の全てを支配していた大神クロノスの復活を目論んで聖域へと侵攻する。この未曾有の危機に際し、獅子座のアイオリアら黄金聖闘士が立ち向かう。黄金の少年たちと最大最強の神、空前の闘いの幕が切って落とされた。アイオリアが13歳の頃の物語である。

Wikipedia参照

スポンサーリンク