鮫島、最後の十五日

9.5

キャラクター

9.5/10

ストーリー

9.5/10

画力

10.0/10

演出力・構成力

9.5/10

オリジナリティー

9.0/10

作品の良い点

  • 最高峰の本格相撲漫画「バチバチシリーズ」の集大成となる最終章
  • 毎回が手に汗握るクライマックスな、漢達のアツいぶつかり合い・ドラマ
  • とてつもなく濃密な一場所十五日間のストーリーが描かれている
  • 相撲の世界の厳しさ・残酷さに真っ向から立ち向かっていく鮫島の、アツくも悲壮感漂う最後の一場所
  • 未完の名作

作品の悪い点

  • 作者急逝のため惜しまれながら未完

 

作者:佐藤タカヒロ
出版社:秋田書店
掲載雑誌:週刊少年チャンピオン
連載開始:2014年連載開始
連載終了:2018年連載終了
巻数(全巻):全20巻(11巻~20巻以内
ジャンル:相撲
あらすじ:

誰よりも相撲を愛しながらも、小兵と呼ばれる恵まれぬ身体。もがき…抗い…挑み続けた幕内力士、鮫島鯉太郎(さめじまこいたろう)。熱き力士の冷酷な一場所、十五日間の記録と記憶。大相撲巨編「バチバチ」シリーズ最終章。

Amazon参照

スポンサーリンク