SAMURAI DEEPER KYO(サムライ ディーパー キョウ)

6.9

キャラクター

8.0/10

ストーリー

5.5/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

6.0/10

作品の良い点

  • 画力の向上が凄い
  • デザインが良く、多彩で個性豊かなキャラクター達
  • バトルや必殺技に迫力がありカッコいい
  • 四聖天や敵がとてもいいキャラクターをしてる
  • キャラクター同士の関係性などが見所

作品の悪い点

  • バトル展開がワンパターンになりがち
  • 史実上の人物がかなり脚色されて登場するため、色々と歴史がカオス
  • パワーインフレが凄い
  • 後付の設定や展開が多い

 

作者:上条明峰
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジン
連載開始:1999年連載開始
連載終了:2006年連載終了
巻数(全巻):全38巻(コミック)(31巻~40巻以内
       全18巻(文庫)
ジャンル:バトル異能江戸時代
あらすじ:

関ヶ原の戦より4年、千人斬り伝説復活す! 手には5尺の大太刀、背には太極図の紋、面には鬼が如き深紅の眼! 百万両の賞金首、その名は鬼眼の狂!! 賞金稼ぎ・椎名ゆやがある時知り合ったひ弱そうな薬売り・壬生京四郎。なんと、彼の中に封じられたもうひとつの顔が、伝説の賞金首「鬼眼の狂」だった。狂と京四郎の因縁、狂の本来の身体の行方、日本の歴史を影から操ってきた壬生一族。千人斬りの鬼と呼ばれた鬼眼の狂がゆやや仲間達と、己の信念をかけた闘いに挑んでゆく。

(あんけーと)好きなキャラクターを1人選択してください。

スポンサーリンク