学糾法廷

5.6

キャラクター

5.0/10

ストーリー

5.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

5.0/10

オリジナリティー

5.0/10

作品の良い点

  • 絵のクオリティが高い

作品の悪い点

  • お前らみたいな小学生いねえわ
  • 事件が子供だまし
  • 小畑絵の無駄遣い
  • リアリティーが薄い
  • ツッコミどころ満載
  • 茶番な空気

 

原作:榎伸晃 × 作画:小畑健
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:2015年連載開始
連載終了:2015年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:ミステリー小学校もの
あらすじ:

教育現場で起きる問題を子供達の手で解決させるために政府が「学級法廷制度」を実施し、「向日葵私立天秤小学校」で「スズキ君バラバラ殺人事件」か起きたことによりその学校に弁護士の一面を持つ「犬神暴狗」という少年と検事の一面を持つ「判月鳳梨」という少女が転校してくる。その小学校の生徒である「七星てんと」も物語の中核の一人として、「スズキ君バラバラ殺人事件」をはじめとした小学校で次々に起こる問題を学級会を通じて解決に導いていく。

Wikipedia参照

スポンサーリンク