新・野球狂の詩

6.9

キャラクター

7.0/10

ストーリー

5.5/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 無理があるがロマンがある
  • 流石に野球漫画の大御所だけあって野球の描写・演出が良い

作品の悪い点

  • 色々無茶苦茶
  • 続編(続々編)なのでこれまでの話ありき
  • いくらなんでも見た目が変わらなすぎる(他の作品にも言えるが)

 

作者:水島新司
出版社:講談社
掲載雑誌:モーニング
連載開始:2000年連載開始
連載終了:2005年連載終了
巻数(全巻):全12巻(11巻~20巻以内
ジャンル:野球
あらすじ:

永遠(とわ)に咲け!!白球の夢。
岩田鉄五郎が吠え、水原勇気が舞う……21世紀も、東京メッツがプロ野球を熱くする!

野球狂の詩』『野球狂の詩 平成編』の続編。

Amazon参照

スポンサーリンク