潮騒伝説(しおざいでんせつ)

7

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 貴重品。コレクションとしての価値もあり
  • 当時としては画力が高い

作品の悪い点

  • 全巻での入手困難
  • 終わり方の意見が別れる
  • 主人公が暴漢されるシーンがエグい

 

原作:松山善三 × 作画:ながやす巧
出版社:潮出版社
掲載雑誌:コミックトム
連載開始:1982年連載開始
連載終了:1985年連載終了
巻数(全巻):全6巻(6巻~10巻以内
ジャンル:ファンタジー
あらすじ:

青森の漁村で育った気丈な少女・磯村リツ(いそむら・りつ)が、過酷な運命に翻弄されながらも成長していく青春大河ロマン。明治二十九年に三陸地方を襲った大津波の原因である海の魔王・鯤(こん)を、親子三代にわたる宿敵として探し続ける老漁師・仁兵衛(にへい)。そして昭和50年、夢枕に立った父親から鯤の出現を知らされた仁兵衛は、孫娘のリツとともに海へ……!?

スポンサーリンク