少女不十分

7.6

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 臨場感があり、話の先がとても気になる展開
  • とてもおどろおどろしい雰囲気・迫力のある絵で惹き込まれる
  • テンポが良く話が進む
  • 少女Uの女子小学生とは思えぬ色気と怖さ

作品の悪い点

  • 展開の割にオチが綺麗過ぎる
  • やや癖があって好き嫌いの分かれる絵

 

原作:西尾維新 × 漫画:はっとりみつる
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊ヤングマガジン
連載開始:2015年連載開始
連載終了:2016年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:ホラーサスペンス
あらすじ:

作家志望の大学生だった僕が通学中に見た衝撃の光景。それは交通事故の瞬間だった。トラックにひかれた小学生。だが本当の衝撃はその後だった。一緒にいたもう一人の少女は、ゲームをセーブしてランドセルにしまい、それから友達の死体に駆け寄ったのだ。何かがおかしい‥!! これが僕とUという少女の不十分な無関係の始まりだった──。

これは物語ではない。事件であり出来事だ。小説家の主人公は10年前、小学4年生の少女に拉致監禁される。作家志望の平凡な大学生が過ごす奇妙な少女との1週間に及ぶ監禁生活の行方は――。西尾維新の異色文学作品を、「さんかれあ」のはっとりみつるが奇跡のコミカライズ!!

Amazon参照

スポンサーリンク