STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 哀心迷図のバベル

8.5

キャラクター

9.0/10

ストーリー

8.5/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

8.5/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 本編とは違う紅莉栖視点で物語が見れるので、シュタゲのまた違った一面が見れる
  • 紅莉栖の心情描写が丁寧
  • 原作などでも語られなかった部分の描写もされているため、物語の補完に良い
  • 原作キャラクターデザインの再現度が高く、作品の雰囲気をよく表せている
  • ドラマCDの内容を丁寧に漫画に描き起こしている

作品の悪い点

  • 原作ゲームなりアニメなりで本編を知っている人向けの内容

 

原作:ニトロプラス5pb. × 漫画:成家慎一郎(成瀬芳貴)
出版社:集英社
掲載雑誌:ウルトラジャンプ
連載開始:2012年連載開始
連載終了:2014年連載終了
巻数(全巻):全4巻(4巻~5巻
ジャンル:タイムトラベルセカイ系ループ系サスペンス
あらすじ:

弱冠17歳で専門誌に論文を発表した天才脳科学者・牧瀬紅莉栖(まきせくりす)は、厨二病の大学生岡部倫太郎(おかべりんたろう)たちと共にタイムマシンを開発する。それが残酷な運命を引き寄せると知らずに―――――
紅莉栖視点で描く「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」クライマックス!

Amazon参照

スポンサーリンク