劇場版STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 負荷領域のデジャヴ

7.3

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

6.5/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • 劇場版の内容に忠実なストーリー
  • 要点を抑えつつ、サクサクテンポ良く進むので読みやすい
  • オカリンのために必死に奮闘・葛藤する紅莉栖の姿が良い

作品の悪い点

  • それまでの本編の経緯を知っていることが前提の内容
  • やや駆け足気味の早い展開
  • やや作画が粗い

 

原作:志倉千代丸ニトロプラスMAGES. × 作画:九我山レキ
出版社:角川書店KADOKAWA
掲載雑誌:月刊少年エース
連載開始:2013年連載開始
連載終了:2013年連載終了
巻数(全巻):全2巻(2巻~3巻
ジャンル:タイムトラベルループ系
あらすじ:

自称「狂気のマッドサイエンティスト」の岡部倫太郎(おかべりんたろう)。悲劇のない「世界線」へと辿り着いた彼の身に起こる新たな悲劇とは…!? 2013年4月公開の「劇場版STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」をコミカライズ!

Amazon参照

スポンサーリンク