砂の栄冠

7.6

キャラクター

8.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

6.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 高校野球漫画だが、視点が独特で今までにないタイプ
  • 1000万円で甲子園を買え!というコンセプトは強烈
  • 他の作品のキャラも登場する
  • 熱血高校野球漫画ではなく数少ない黒野球系
  • 現代の高校野球の現実にメスを入れてる点に評価出来る
  • 高校野球におけるお金や観客の影響力の大きさが分かる

作品の悪い点

  • ナインも監督も酷い
  • 正統派の部活漫画とは全く違う

 

作者:三田紀房
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊ヤングマガジン
連載開始:2010年連載開始
連載終了:2015年連載終了
巻数(全巻):全25巻(21巻~30巻以内
ジャンル:野球
あらすじ:

1千万円で甲子園を買え! 『ドラゴン桜』の作者が描く、完璧に新しい高校野球ストーリー! ――創立100年目での甲子園初出場を目指し地区大会決勝に挑む、埼玉の名門・県立樫野(かしの)高校。3年生の不動のエース・中村(なかむら)に圧し掛かる、とてつもなく大きな重圧。2年生のショート・七嶋(ななしま)は、中村に、かける言葉がない。涙も涸れる甲子園ロードが、今スタートする!

スポンサーリンク