浦安鉄筋家族

7.5

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • キャラクターから内容から何まで、すごく個性やインパクトがある
  • キャラクターの個性を活かしたギャグが上手い
  • 勢いが凄く、フリーダムすぎる内容
  • 当たり外れはあるが、笑える内容がとても多い

作品の悪い点

  • かなり下品だったり、不快で教育上もよろしくないネタも結構ある
  • かなり人を選ぶ絵柄や内容
  • う○こネタがあまりに多すぎる
  • ストーリー性は薄い

 

作者:浜岡賢次
出版社:秋田書店
掲載雑誌:週刊少年チャンピオン
連載開始:1993年連載開始
連載終了:2002年連載終了
巻数(全巻):全31巻(31巻~40巻以内
ジャンル:ギャグ・コメディ
あらすじ:

千葉県浦安市を舞台に、過剰に元気な小学生の大沢木小鉄(おおさわぎこてつ)とその家族、更には超絶変なご近所さんも乱入して繰り広げられるウルトラドタバタコメディー。
オリジナリティに溢れる(?)奇声や擬音、プロレスラーや芸能人・有名アニメや漫画のキャラクターなどあらゆるパロディ、はては下品な下ネタまで様々なギャグが満載。

スポンサーリンク