ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス

7

キャラクター

7.5/10

ストーリー

7.0/10

画力

6.5/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 実際にあったらプレイしてみたいと思えるような、魅力的なゲームの世界観
  • しっかりと原作に忠実なストーリー構成をしている
  • キャラクターのデザインが可愛い
  • 須郷のゲスキャラとしての完成度が高い

作品の悪い点

  • 敵が分かりやすく小物過ぎて魅力に欠
  • 主人公のキリトとそのナビのユイがチートすぎて緊張感がない
  • バトル描写に迫力がなくいまいち盛り上がらない
  • 須郷のキャラクターがかなりゲスで不快

 

漫画:葉月翼 × 原作:川原礫 × キャラクターデザイン:abec
出版社:アスキー・メディアワークス → KADOKAWA
掲載雑誌:電撃文庫MAGAZINE
連載開始:2012年連載開始
連載終了:2014年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:ファンタジーオンラインゲームサイバーパンクバトル
あらすじ:

SAOがクリアされて約2か月が経過した2025年1月。現実世界への帰還を果たしたキリトこと桐ヶ谷和人(きりがやかずと)だったが、SAOで心を通わせたアスナこと結城明日奈(ゆうきあすな)は帰還することなく眠りつづけていた。同様に、300人ものSAOプレイヤーが意識を失ったまま眠り続けており、初期化されるはずのSAOサーバーも不可解な稼動を続けているという。
明日奈が病院のベッドで眠り続けることを利用し、SAOサーバーの維持管理を担当している須郷伸之(すごうのぶゆき)は、強引に明日奈との結婚を推し進めようとする。自らの無力感に苛まれる中で和人は、妖精たちのファンタジー世界を舞台としたハイスペックVRMMORPG「アルヴヘイム・オンライン(通称ALO)」の中で、アスナらしき人物が目撃されたという情報を得る。
真実を確かめるために再び仮想世界へダイブした和人は、かつてSAOで共に暮らした「娘」のユイや、ALOへのダイブ直後に出会った剣士のリーファと共に、ALOの中心「世界樹」の攻略を目指す。

Wikipedia参照

(アンケート)ALOをプレイするならどの種族でプレイしてみたいですか?一つ選択してください。

スポンサーリンク