タブー・タトゥー

6.4

キャラクター

6.0/10

ストーリー

6.5/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

6.5/10

オリジナリティー

5.5/10

作品の良い点

  • 表紙絵のクオリティが高くて良い
  • アクション描写に迫力があり、力が入っている
  • 生々しい描写がダークな雰囲気をよく作り出している
  • 味方側でも生存が保証されない緊張感のある展開

作品の悪い点

  • 内容・キャラがありふれている
  • ヒロインがクズい
  • 本編の絵が粗い
  • エロ・グロ・スプラッタ描写が多い

 

作者:真じろう
出版社:メディアファクトリー → KADOKAWA
掲載雑誌:月刊コミックアライブ
連載開始:2010年連載開始
連載終了:2017年連載終了
巻数(全巻):全13巻(11巻~20巻以内
ジャンル:異能バトル
あらすじ:

正義感の強い高校生の赤塚正義(ジャスティス)、通称セーギは昔、謎の男から「呪紋」と呼ばれる兵器を掌に埋め込まれた。時空を歪め、「無」を創り出すことで周囲に壊滅的なダメージをもたらす特別な呪紋を得たセーギは平凡な日常を送っていたが、偶然出会った、セーギ同様に呪紋を持つ某国のエージェントの少女・イジーの呪紋の回収を手伝うことになり、呪紋を巡る国家の陰謀と秘められた大きな謎に巻き込まれていく。

Wikipedia参照

スポンサーリンク