てんで性悪キューピッド

7

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 冨樫義博のラブコメ作品
  • えっちな内容あり
  • 内容はめりはりがあり面白い
  • ヒロインに好感が持てる
  • 所々にセンスが垣間見える

作品の悪い点

  • 絵がまだ安定していない頃

 

作者:冨樫義博
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:1989年連載開始
連載終了:1990年連載終了
巻数(全巻):全4巻 (ジャンプコミックス)(4巻~5巻
       全3巻(ワイド版)
       全2巻(文庫版)
ジャンル:ラブコメディ
あらすじ:

鯉昇竜次は獄道一家の跡取り息子だが、現実の女の子に全く興味がない純情少年。劣悪な実家に耐えかねて家出をしたある日、水浴びをしている女の子を見かける。だがその女の子は、角と羽根があり、お尻には尻尾が生えている悪魔だった。

Wikipedia参照

スポンサーリンク