天賀井さんは案外ふつう

7.6

キャラクター

7.5/10

ストーリー

7.0/10

画力

9.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • スパイラルでのタッグによって再び作られた作品
  • スッキリコンパクトに纏まった内容
  • 明るい雰囲気でサクサク話が進む
  • 安定した綺麗な作画

作品の悪い点

  • 好みの分かれる話
  • 展開が突拍子もなく感じることがややある

 

作者:城平京 × 作画:水野英多
出版社:スクウェア・エニックス
掲載雑誌:月刊少年ガンガン
連載開始:2015年連載開始
連載終了:2017年連載終了
巻数(全巻):全4巻(4巻~5巻
ジャンル:ファンタジーギャグ・コメディ
あらすじ:

「私が転校することになったのは…えっと実家で兄が座敷牢に入っているからです」。かつて二匹の化け物が住んでいた伝説が残る常伊市。天賀井悠子が転校してきた理由は、今も座敷牢に入る兄のため十年前に起きた撲殺事件の真相を究明するためだった。事件には二匹の化け物の遺物が関与しており、思いもがけぬ偶然から真木正輝という少年の協力を得ることになった。

Amazon参照

スポンサーリンク