天の覇王 北斗の拳ラオウ外伝

7.1

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • ラオウ目線での物語が読める
  • ゲームやアニメと楽しめる
  • 北斗の拳では明かされなかった部分が分かる

作品の悪い点

  • 原哲夫の作画でないと圧倒的なラオウの迫力は見劣ってしまう
  • 作品の好みが別れる

 

原案:武論尊原哲夫 × 漫画:長田悠幸
出版社:新潮社
掲載雑誌:週刊コミックバンチ
連載開始:2006年連載開始
連載終了:2007年連載終了
巻数(全巻):全5巻(4巻~5巻
ジャンル:バトル
あらすじ:

かつて週刊少年ジャンプ集英社)に連載されていた『北斗の拳』のスピンオフ作品。同作品の主人公・ケンシロウの兄であるラオウからの視点で物語が展開され、北斗神拳の奥義を極めたラオウが世を救うべく乱世の覇者となり仲間達と共に動く様を描く。また、2008年にテレビアニメ化、2009年にゲーム化された。2006年から2008年にかけて製作されたアニメシリーズ『真救世主伝説 北斗の拳』の設定も踏まえ、同シリーズのオリジナルキャラクター・レイナとソウガがラオウの仲間として登場している。

Wikipedia参照

スポンサーリンク