喰霊(がれい)

7.7

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • 悪霊などのデザインがとても良い
  • ちょっと特殊な主人公が、可愛い女の子との出会いをきっかけに騒動に巻き込まれるという、王道のボーイミーツガール
  • 作画クオリティが尻上がりに向上していく

作品の悪い点

  • 序盤が少し人を選ぶストーリ展開をしている
  • 終盤の展開が駆け足で、やや賛否がある
  • 話を大きくしすぎた感、が結構ある

 

作者:瀬川はじめ
出版社:角川書店
掲載雑誌:月刊少年エース(本編)、エースアサルト(外伝・番外編など)
連載開始:2005年連載開始
連載終了:2010年連載終了
巻数(全巻):全12巻(11巻~20巻以内
       外伝1巻
       読切版1巻
ジャンル:オカルト・伝奇バトル
あらすじ:

弐村剣輔(にむらけんすけ)は霊が視えること以外は普通の男子高校生だったが、ある日なりゆきで霊獣「白叡」を操る少女・土宮神楽(つちみやかぐら)の心霊退治の手助けをすることに。実は彼女は政府の極秘機関・環境省「超自然災害対策室」のメンバーで、剣輔を対策室に勧誘してくるのだが――――

Amazon参照

スポンサーリンク