最後は?ストレート!!

7.5

キャラクター

7.5/10

ストーリー

7.5/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • しっかり考えられた野球理論や試合展開
  • 一癖も二癖あるキャラクター達
  • 可愛らしいキャラクター
  • 安定したストーリー

作品の悪い点

  • 絵的な迫力・躍動感などがない
  • やや盛り上がりに欠ける
  • 途中から白服設定があまり意味がなくなった

 

作者:寒川一之
出版社:小学館
掲載雑誌:週刊少年サンデー → 週刊少年サンデーS
連載開始:2010年連載開始
連載終了:2016年連載終了
巻数(全巻):全20巻(11巻~20巻以内
ジャンル:野球中学校もの
あらすじ:

各分野の天才を輩出する千刻学園。ここでの英才教育を受ける特待生は、通常の生徒と違ういでたちから尊敬と畏怖をこめ「白服」と呼ばれる。この千刻学園に通う高津睦月は白服だが何の才能も見出せず、毎日ゲームばかりして授業にも出ないなど、やる気のない日常を送っていた。ある日、野球特待生として転校してきた溝口大河に、ライバルと意識する御角威斗に顔がまったく同じだったため間違われ、睦月の投球を見て御角にそっくりなフォームだったため才能を感じた大河によって、強引に野球の世界に引きずり込まれる。投手を体験していくうちに「才能がなくても投手をやりたい」と感じるようになった睦月は、姉の神無の協力もあって大河と共に学校内でチームメイト9人をかき集め、シニアチームを結成。御角が所属する渋谷シニアに挑むため始動させていく…

Wikipedia参照

スポンサーリンク