しろがねの鴉

5.6

キャラクター

5.0/10

ストーリー

4.5/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

6.5/10

オリジナリティー

4.5/10

作品の良い点

  • 安定した作画で読みやすい
  • 女性キャラが可愛い

作品の悪い点

  • 特徴という特徴がない
  • ストーリーが行き当たりばったり
  • 打ち切り俺たたエンド

 

作者:上条明峰
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジン
連載開始:2007年連載開始
連載終了:2007年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:ファンタジー
あらすじ:

かつて、1人の王が、魔王と契約して「魔王石」と呼ばれる石を手に入れた。しかし王の死後、魔王石は13個の欠片に砕けて世界中に飛び散り、世界には魔王石の力で生み出された「鴉」と呼ばれる魔者が出没するようになった。
時を経て現在、世界各地に魔王石を狙う盗賊が多数存在していた。その1人、ルゥ・ルールーはある日、盗賊を名乗る少年ジャン・エレガーダインと出会う。能天気なジャンだが、その右腕には魔王の魂が封じられ強大な力を秘めていた。
ジャンとルゥは行動を共にするようになり、魔王石を全て集める旅に出る。道中、魔王石を狙う連中との戦いなどを経ることになる。

Wikipedia参照

スポンサーリンク