東京喰種トーキョーグール

7.9

キャラクター

7.5/10

ストーリー

8.0/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.5/10

作品の良い点

  • ダークでホラーな作品の世界観や雰囲気が魅力的
  • 現実と非現実のギャップが良い
  • ヒロインのトーカが可愛い
  • 迫力があり、臨場感のある作画
  • ストーリーに細かく伏線がはられており面白い

作品の悪い点

  • 食人などのグロ描写がかなり多い
  • 登場人物も多ので、やや絵面がぐちゃぐちゃして読みづらいことがある
  • 後半やや失速してる感じがする

 

作者:石田スイ
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊ヤングジャンプ
連載開始:2011年連載開始
連載終了:2014年連載終了
巻数(全巻):全14巻(11巻~20巻以内
ジャンル:青年向け漫画ホラーダークファンタジーサスペンスバトル
あらすじ:

人間社会に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人「喰種(グール)」が蔓延する東京。
読書好きの平凡な大学生・カネキは、好意を寄せていた少女・リゼと小説がきっかけで知り合い、デートをすることになる。別れ際にカネキは、喰種の本性を現したリゼに襲われ瀕死の重傷を負うが、突然リゼの頭上に鉄骨が落下したことにより危機を逃れ病院に搬送される。しかし重傷であったカネキは、嘉納(かのう)という医師の判断により、リゼの臓器が無断で移植されることになる。しかしその後、彼女の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる――――

Wikipedia参照

スポンサーリンク