東京レイヴンズ

8.5

キャラクター

9.0/10

ストーリー

9.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.5/10

作品の良い点

  • キャラクターが魅力的で、特におっさんたちがアツい
  • 細かくはられた伏線の数々と、その回収が上手い
  • 後半怒涛の展開
  • 大友先生がカッコ良すぎる
  • ぜひ第二部もお願いしたい

作品の悪い点

  • 原作の第一部のところまでのみなのでキリは良いが、物語の決着は着かない
  • これ以降の内容が知りたければ原作読むか、第二部コミカライズを待つことになる

 

原作:あざの耕平 × キャラクター原案:すみ兵 × 漫画:鈴見敦
出版社:KADOKAWA
掲載雑誌:月刊少年エース
連載開始:2010年連載開始
連載終了:2017年連載終了
巻数(全巻):全15巻(11巻~20巻以内
ジャンル:ファンタジーオカルト・伝奇高校もの
あらすじ:

陰陽師の名家の生まれでありながら「霊気」を視ることが出来ない土御門春虎は、陰陽塾の地方分校で友人たちと平和な日常を楽しんでいた。そんな彼の元に、本家の跡取りである幼馴染・土御門夏目が現れたことで、彼の運命は大きく動き出し…!?

Amazon参照

スポンサーリンク