透明アクセル

7.6

キャラクター

8.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

6.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 作者の独特な目の付け所が面白い
  • 広告代理店の営業の恐ろしさが凄い
  • 主人公の成長過程に胸が熱くなる
  • ブームの仕掛けは大変だと言うことが分かる
  • コネ重要さを思い知らせてくれる

作品の悪い点

  • 結局何を伝えたかったのか分かりづらい
  • 女性キャラが苦手そう

 

作者:三田紀房
出版社:講談社
掲載雑誌:イブニング
連載開始:2009年連載開始
連載終了:2010年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:その他職業競艇
あらすじ:

「ビジネスは妄想空想の類でないと挑戦する価値はない」 良いものが売れる時代は終わり、売るための技術がヒットを作っている現在。あなたが買ったのか、それとも買わされているのか。知らないと損をする広告代理店の裏側を、三田紀房が描く!

スポンサーリンク