TRIGUN MAXIMAM(トライガン・マキシマム)

9.6

キャラクター

10.0/10

ストーリー

9.5/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

10.0/10

オリジナリティー

10.0/10

作品の良い点

  • ひたすらカッコイイ
  • 敵も味方も魅力的な奴ばかり
  • 迫力のある絵
  • 最高の完成度
  • 数多くの名言・名台詞

作品の悪い点

  • 画力は凄いが読み難い

 

作者:内藤泰弘
出版社:少年画報社
掲載雑誌:ヤングキングアワーズ
連載開始:1997年連載開始
連載終了:2007年連載終了
巻数(全巻):全14巻(通常版)(11巻~20巻以内
       全7巻(完全版)
ジャンル:ガンアクションファンタジー
あらすじ:

砂だらけの荒涼たる大地。ここはホーム(地球)より遥かに巨大な大きさを持つ5つの月と砂漠の星。二重恒星と高重力の劣悪な世界。人々はこの荒れた大地にしがみつき、血と汗で大地を湿らせながら細々と生きている。そのささやかな暮らしも、荒くれどもが銃をぶっ放して台無しにすることもある……ここはそんな世界。
その過酷な世界に1人、赤いコートにトンガった金髪の、トラブルメーカーがいた。名をヴァッシュ・ザ・スタンピードという。彼は荒涼としたこの世界を放浪しながら、何かを探している。分かっているのは彼が凄腕のガンマンで、とてつもなくタフで、そして、筋金入りの平和主義者だということ。気のいい青年だがあまりの傍迷惑ぶりに、付いた渾名が「人間台風(ヒューマノイド・タイフーン)」。とうとう局地災害指定を受ける羽目になった彼には、保険会社からお目付け役が派遣される始末。
しかし、彼にはいくつもの秘密と、胸に秘めた決意があった。

掲載雑誌の廃刊につき中断した「トライガン」の続編

Wikipedia参照

スポンサーリンク